福岡市長住の笑顔あふれる動物病院

リライフアニマルクリニック[長住院]

新着情報

平尾院のお知らせ【7月21日 石川先生の猫診療・FIP外来のお知らせ】

2022/07/20

平尾院のお知らせ【7月21日 石川先生の猫診療・FIP外来のお知らせ】

.

 

7月21日は猫診療・FIP外来担当の石川先生による特別外来(オンライン診察)、28日は直接診察です!

 

 

石川先生は日本大学大学院にて細胞再生移植医学専攻し博士課程を修了されています。 東京神奈川の動物病院で診療する傍ら、NPO法人にて年間900匹以上の野良猫・保護猫の避妊去勢手術を行われています。

 

 

現在特に力を入れて取り組まれているのは、猫伝染性腹膜炎(FIP)の研究と治療です。

猫伝染性腹膜炎(FIP)は診断も治療も非常に難しい怖い病気ですが、非常に熱心に取り組まれている先生のため、一度ご相談されることをおすすめします。

最近はFIP治療を希望される患者さんが非常に増えています、治療を開始された猫ちゃんが元気になっていくのを診察開始以来数々見てきました。

 

 

またチワワ、ボクサー、フレンチブルドッグ2頭、猫3頭と暮らされている、犬猫オーナーの獣医師でもあります、犬猫問わずに幅広く診察をされている先生なので、総合診療もご相談ください。

 

 

現在ご来院でのオンライン診察とさせていただいているため、当日でも必ずご予約をお願い致します、WEB予約できない場合はお電話にてお願いいたします️!

温かくなりフィラリア予防、ノミダニ予防シーズンです、現在予防キャンペーン実施中ですので、ご予約はお早めにお願い致します!

.

 

 

予約メールアドレス(飼い主様専用)

relifeanimalclinic@gmail.com

 

 

平尾院ご予約 24時間WEB予約

https://step.petlife.asia/petreserve/subjectlist/index/cid/m0801292?SITE_CODE=hp

 

 

★石川先生プロフィール★

 

麻布大学獣医学部獣医学科を卒業後、

日本大学大学院にて細胞再生移植医学専攻し博士課程を修了。

東京神奈川の動物病院で診療する傍ら、

NPO法人にて年間900匹以上の野良猫・保護猫の避妊去勢手術を行っている。

猫伝染性腹膜炎(FIP)の研究と治療に取組む

現在はチワワ、ボクサー、フレブル2頭、

猫3頭と暮らしている。

 

 

 

再掲載 当院から皆様へのご協力のお願い

 

昨今の新型コロナウイルス感染拡大を受け、当院も感染症対策を強化実施しております、ご迷惑をおかけいたしますが何卒ご了承いただきますようお願いいたします。

 

また大変恐縮ですが、ご来院される皆様にはご協力とご理解をお願い致します、詳細はHPをご参照ください。

 

 

皆様には大変ご迷惑やご苦労をおかけいたしますが、新型コロナウイルスの感染拡大の防止、ご来院される皆様とその大切なご家族であるペット健康と安全を守るためスタッフ一同努めてまいりますので、皆様のご協力とご理解を何卒宜しくお願い致します。

.

 

 

福岡市 中央区 平尾 薬院 動物病院 リライフアニマルクリニック 避妊去勢手術 トリミング 動物歯科 デンタルケア 皮膚科 心臓内科 腫瘍内科・外科 リハビリ 老犬ケア シャンプー ラテスパ 猫のシャンプー 猫診察 FIP ドッグトレーニング 日曜診察 フィラリア予防 ノミダニ予防

新着情報の一覧ページへ