福岡市長住の笑顔あふれる動物病院

リライフアニマルクリニック[長住院]

専門医・スタッフ紹介

リライフアニマルクリニック福岡長住院 清水 多恵先生
山口大学農学部獣医学科卒

略歴

ずっとずっと動物が好きで犬や猫が飼いたいが叶わない幼少期を過ごし、高校時に念願の猫と初めて暮らす。

 

動物のために働ける職に就きたくて獣医学科に進学するが病気のことしか教われず、猫の幸せな飼い方を模索するために卒業後は、九州大学大学院で理学部猫研究班のノネコの調査(動物生態学)を手伝う。

 

その後小さな動物病院に8年間勤務。

得意分野は慢性疾患、西洋医学だけにとどまらず必要に応じて漢方薬も取り入れ、飼い主様と大切な家族である犬猫に必要なあらゆる手立てを日々模索中。

 

 

清水先生よりメッセージ

様々な病気の子を診てきて家庭での看護の大切さをしみじみと感じるようになり、ご自宅でできることをなるたけサポートしていく、飼い主様に寄り添える獣医師を目指すようになりました。

特に慢性疾患では飼い主さんがいちばん近くにいる主治医となれるよう心がけています。

食事の選び方から投薬の工夫、わんちゃんねこちゃんの生活のサポート、様々なことを一緒に学びながらその子に最適な治療をしていきましょう!

その他

趣味★犬と出かけること、しかし2年前から休止中   ★美味しいパンを見つけること(おすすめ教えてください!)   ★かわいいものを集めること

一覧ページに戻る