福岡市長住の笑顔あふれる動物病院

リライフアニマルクリニック[長住院]

診療科目

FIP外来
石川先生(オンライン対応)、徳永(平尾院長)

ネコは非常に多くの種類がいる分、猫風邪などの病気の他にも猫種それぞれに特有の病気も多く、慢性腎不全の他多くの病気は重症になってからでないと症状が出ない場合があるため、日頃から定期的な診察が必要です。

 

ネコ診療科を主担当している石川先生は再生医療や各種外科に取組まれていますが、現在特に力を入れているのは、猫伝染性腹膜炎(FIP)の研究と治療です。


猫伝染性腹膜炎(FIP)は診断も治療も非常に難しく死亡する確率の高い怖い病気ですが、当院では猫伝染性腹膜炎(FIP)をはじめとした各病気に苦しむ猫ちゃんとペットオーナーの皆様をサポートするべく、最先端の治療を含めた様々な治療法を取り入れています。

 

ご注意事項 

猫伝染性腹膜炎(FIP)外来は石川先生が担当です。

福岡長住院ではオンラインで診察は他獣医師の対応になるため、石川先生の診察を希望される方は、平尾本院の石川先生の診察をご予約ください。

https://relife-animal.com/

一覧ページに戻る